セブ島へ留学に行って英会話を習得しよう【費用の節約ができる】

メニュー

初心者の授業の取り方

パスポート

楽しく過ごすことが大切

セブ島に留学に行くときには人見知りしていられません。フィリピン人の多くが明るく、学校でも先生は明るい人が多いため積極的に授業に参加すると留学中は楽しく過ごすことができます。セブ島への留学を決めるときには学校選びに注目します。学校によってはグループレッスンが含まれているカリキュラムが組まれているところもありますが、はじめての留学ではマンツーマンレッスンがおすすめです。すでに授業が始まっている場合には、途中参加することになりレッスンにはじめて留学では慣れるまで時間がかかりますがマンツーマンレッスンなら心配がありません。セブ島の学校はマンツーマンレッスンのところが多いため、はじめての留学で学校を選ぶときでも比較的容易に見つけることができます。英語のスキルに心配なときにはマンツーマンレッスンを選択するようにします。初心者で授業を受けるときにはディベートやプレゼンは選択しないほうが無難です。ディベートやプレゼンは中級になってからで十分です。初心者は英語のスキルを磨くことに力を入れていきます。フィリピンの学校スタッフには、先生だけでなくインターン生が多くいます。インターンスタッフは授業を受けながらもスタッフとして学校で仕事をしています。インターンスタッフは留学生と半分同じ立場なのでセブ島のことなど質問があるときには他のスタッフに確認するようにします。学校だけのレッスンで満足しないで積極的に街の人達と交流を持つようにします。フィリピンの人達は陽気で優しい人たちが多く、多少違っていても切り抜けることは十分できます。